« 水痘は軽い病気か? | トップページ | 【本】研修医のための早朝講義 »

2004.03.25

ワクチンはなぜ劇薬か

 ワクチントーク全国の、厚生省『予防接種と子どもの健康』攻略本(編集代表毛利子来)
を眺めていたら

     4.予防接種の種類と特徴
     ●厚生省
     不活化ワクチンは病原体を殺し、免疫をつくるのに必要な成分を取りだし
     毒性をなくしてつくったものです。
         ↓
     ●わたしたち
     生ワクチン、不活化ワクチン、トキソイドもいずれも薬事法上の劇薬です。

 ワクチンは劇薬だから、とにかく危険な毒! と印象を与えたいようだ。

 ところで、ワクチンはなぜ劇薬なのだろう?

 劇薬の定義を調べてみる

薬事法第44条
 毒性が強いものとして厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指
定する医薬品(以下「毒薬」という。)は、その直接の容器又は直接の被包に、
黒地に白枠、白字をもつて、その品名及び「毒」の文字が記載されていなければ
ならない。
 劇性が強いものとして厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指
定する医薬品(以下「劇薬」という。)は、その直接の容器又は直接の被包に、
白地に赤枠、赤字をもつて、その品名及び「劇」の文字が記載されていなければ
ならない。
 前2項の規定に触れる毒薬又は劇薬は、販売し、授与し、又は販売若しくは授
与の目的で貯蔵し、若しくは陳列してはならない

 薬事・食品衛生審議会は何に基づいて意見を出すかというと、LD50(半数致死量)で判断されるらしい
毒・劇薬の指定基準についてに詳しい。

 皮下注射のワクチンのLD50が20mgを越えるかどうかだが、例えば生ワクチンの単位はPlaque Forming Unit(PFU)で表されるほどの微量で、ウイルス20mgなどというと大変な量になってしまう。何万人分なのか何十万人分なのか想像もつかない。実験動物のLD50のテストだけで年間生産量ぶんのワクチンが必要になるかもしれない。
「20mgで何万人分?」「そんなに注射したら死ぬやろ。ふつう。」「じゃあ劇薬指定にしておきましょ。」
…などといった、いいかげんな決め方では、いくらなんでもないだろうが。
 ワクチンの種類にかかわらずすべてが劇薬指定というのは気にかかる。 ひょっとして生物由来製剤はすべて劇薬なのかな? さらにしらべてみよう。

|

« 水痘は軽い病気か? | トップページ | 【本】研修医のための早朝講義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワクチンはなぜ劇薬か:

« 水痘は軽い病気か? | トップページ | 【本】研修医のための早朝講義 »