« 三種混合ワクチンでどのくらい免疫がつくか | トップページ | ワクチンはなぜ劇薬か »

2004.03.24

水痘は軽い病気か?

 水痘は軽い病気か?

 水痘(水ぼうそう・みずぼうそう)発症予防には主に液性免疫(抗体)が、水痘からの回復には主に細胞性免疫が関与している。白血病や臓器移植患者などの細胞性免疫が低下している人が水痘に罹患すると死亡しやすい。
 免疫機能が正常であっても、成人が水痘に罹患すれば16%が肺炎を合併する。成人水痘の死亡率は小児水痘の25倍と高い。妊婦が水痘に罹患するとリスクはさらに高く、妊娠後期に罹患した妊婦の死亡率は14%と極めて高い※1。 また妊娠初期に罹患すると先天性水痘児のリスクもある
 一般に水痘は軽症の自然治癒する感染症と考えられている。しかし、水痘は免疫低下をもたらすため、細菌の二次感染、肺炎、脳炎などの合併症を起こしやすい。 定期接種が開始される以前の米国の調査によれば、健康なこどもでも年間4500人が入院し、50~100人が死亡していた。死因は劇症型レンサ球菌(溶連菌)の二次感染やライ症候群などだった。


 健康な子どもの水痘合併症(米国:定期予防接種開始以前)


合併症二次性細菌感染      1~4%
 (βレンサ球菌、ブドウ球菌)
ライ症候群         3~4/1000,000
急性小脳失調       25/1000,000
髄膜脳炎          2.5/1000,000


死亡率           1/50,000

年間入院患者数      4,500

年間死亡者数        50~100


早期に診断してアシクロビル(ゾビラックス)を使えば、合併症や死亡者は上の表より減らせるはず。
 私は、水痘予防接種の効果について、水痘の発症率よりむしろ数十年後に起こす帯状疱疹を押さえられるかで判断すべきだと考える。

※1 臨床とウイルス23:103-106,1995


|

« 三種混合ワクチンでどのくらい免疫がつくか | トップページ | ワクチンはなぜ劇薬か »

コメント

私も病院勤務ですが、帯状疱疹の患者さんから感染したと考えられる、20代スタッフの水痘感染を機会にワクチンの希望者をつのりましたが、みんな水疱瘡は怖くないと言ってワクチンを打ってくれません。グスン

投稿: なおなお | 2004.12.02 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水痘は軽い病気か?:

« 三種混合ワクチンでどのくらい免疫がつくか | トップページ | ワクチンはなぜ劇薬か »